絶対失敗しない看護師のクリニック求人選び全16チェック点

クリニックの求人を看護師はどう選ぶのがいいか

看護師がクリニックの求人を選ぶ時には、診療科や診療時間、有床クリニックかどうか、自由診療クリニックかどうか、給料とボーナス、休日や有給消化率、社会保険の種類、休憩時間、立地条件や通勤手当、住宅手当、教育制度、残業の有無、雑用や仕事内容、院長の性格の16個のチェックポイントを確認しなければいけません。

「チェックポイントが16もあるなんて多すぎて面倒くさい!」と思うかもしれませんが、目を通して頂ければわかりますが、実はそれほど面倒ではありません。しかも、このチェックポイントを全部確認しないと、クリニックの求人選びに失敗して、「転職なんてしなければ良かった」と後悔することになりかねないのです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

失敗しない!看護師の正しい職務経歴書のカンタン書き方

看護師の求人には職務経歴書が重要

気に入った求人に応募しようと思って、必要な書類を確かめたら、履歴書のほかに「職務経歴書」と書いてあって、「職務経歴書って一体何だろう?」と疑問に思ったことはありませんか?

職務経歴書とは、これまでの仕事の経歴や業務を通じて得たスキルを説明するための書類です。採用を決める際に考慮される大切なもので、採用されるかどうかは職務経歴書にかかっていると言っても過言ではありません。

職務経歴書とは一体どんな書類なのか、書く時の注意点や例文など、職務経歴書について知っておきたいことを順番にご紹介していきます。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2

「看護師に向いてない」と悩むあなたへ!5つのパターン別解決法

失敗した看護師。看護師に向いてない?

あなたが、もし今、「看護師に向いてない」と悩んでいて、看護師を辞めようと考えているなら、「向いてない」という理由で辞めるのは大変もったいないですよ!

いくらかの工夫をしたり、考え方を変えて自分の長所を活かすようにすれば、「私、意外と看護師に向いてるかも!」と思えるようになります。

テキパキ動けないことに悩んでいる人なら、勤務前のシミュレーションを大切にしたり、介護施設やデイサービスで働くのもいいでしょう。

コミュニケーションが苦手なら、聞き上手を目指して努力したり、療養型病院や集中治療部門、手術室に勤務するのがオススメです。

医療行為がストレスになる人は、考え方を変えてみたり、医療行為がないデイサービスや保育園、企業の医務室で働くと良いでしょう。

ミスが多くて看護師に向いてないと悩んでいるなら、確認とメモを取る習慣をつけ、予約診療制のクリニックで働くことなどで悩みは解決します。

また、職場の人間関係に悩んでいるなら、仕事上の付き合いと割り切ったり、個人行動が多い訪問看護ステーションや男性看護師が多い職場で働く道もあります。

ちょっとした工夫や努力をしたり、あなたに合った職場で働くことで、「看護師に向いてない」という悩みを解決することができるのです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1