危険!増加するモンスターペイシェントから身を守る5つのポイント

モンスターぺーシェントは危険な存在です。対処は協力して行いましょう。

あなたはモンスターペイシェントに遭遇したことがありますか?モンスターペイシェントの対応に困ったことはないでしょうか?

近年、モンスターペイシェントの増加が社会問題となっています。

モンスターペイシェントは、暴言・暴力、理不尽な要求等で看護師を苦しめる存在で、モンスターペイシェントによって、看護師が退職に追い込まれることもあります。

モンスターペイシェントに遭遇したら、「身の安全を確保」し、「よく話を聞き」ながらも、むやみに「謝罪せず」、「複数で対処」するようにしましょう。そして、必ず「師長に報告」してください。

この5つの対策を実践すれば、モンスターペイシェントからあなたを守り、被害を最小限にすることができるでしょう。

また、日ごろから患者さんとのコミュニケーションをしっかり取る事や対応マニュアルを作ることで、モンスターペイシェントを生み出さず、予防することができるのです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1

看護師が人気の日程で夏休みをゲットする5つのポイント!ただし新人は5項目に注意を

人気の時期に夏休みをゲットしよう

看護師の夏休みはサラリーマンやOLのように「お盆の時期にみんな一斉」に取るのではなく、7~9月に交代で取ることになります。

そのため、夏休み希望がほかの人と重なると抽選になってしまい、希望の時期に夏休みが取れないと悩む看護師さんは多いのではないでしょうか?

また、新人看護師は「1年目なのに夏休みを取っていいのかな?先輩に睨まれないかな?」と心配している人もいるでしょう。

看護師の夏休みは、リフレッシュできる機会という面の他に、職場の人間関係を左右しかねない争奪戦という一面を持っています。

人間関係を壊さずに希望の時期に夏休みを取るためには、(1)お盆の時期はできるだけ避けて、(2)他の人がいつごろ夏休みを取るのかをリサーチし、(3)根回しをしっかりして、(4)半分重ねのテクを使って、(5)早めに希望を出すことが大切になります。

新人看護師の夏休みについては、(1)夏休みを取って良いのですが、(2)1週間以上は休まないこと、(3)1年目は先輩看護師の希望を確認してから休み希望を出すこと、(4)人気の時期へ希望を出すのは冠婚葬祭のみにすること、(5)同期と一緒に夏休みを取らないこと、を守って夏休みを楽しみましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0