仕事

崩れないお団子ヘアのかんたん作り方!不器用でも大丈夫&可愛い

三つ編みをお団子にすると崩れにくいです。

忙しい朝は、時間をかけずに簡単にかわいい髪型にしたいけど、「なかなかうまく出来ないし、勤務中にすぐに崩れてきてしまう」という悩みを持っている看護師さんって多いですよね。

でも、不器用な人でも簡単に、崩れにくく、しかもかわいい髪型にする方法はあるんです。

まずはヘアピンの使い方をしっかりマスターして、それからスタイリング剤をしっかり使えるようにしましょう。これが、崩れにくくするコツです。

そして基本のお団子ヘアをマスターしてから、三つ編みをお団子にしてより崩れにくくする、ヘアアイテムを使ってさらに簡単にお団子にするなど、あなたに合った簡単で崩れにくく、かわいい髪型にチャレンジしましょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

いつものお団子ヘアが大変身!看護師のかわいい髪型かんたん5選

可愛い看護師のお団子ヘアはこれで決まり!

看護師をしていると、いつも同じお団子ヘアになってつまらない、もっとかわいい髪型にしたい!と悩んでいるあなたは、いつものお団子ヘアにひと工夫を加えて、同僚に差をつけられる「かわいいお団子ヘア」に挑戦してみませんか?

仕事の邪魔にならないことや衛生面を考えると、お団子ヘアがもっとも看護師の仕事に適した髪型になりますので、看護師をしている限り、お団子ヘアになってしまうのは仕方がないことです。

でも、お団子の高さを変えてみたり、三つ編みや編み込みでアレンジすることで、仕事の邪魔にならず、衛生的で、いつもと違うかわいい髪型にすることができるんです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
2

年収1,000万円稼げる看護師の仕事ならこの3つ!

看護師でも年収1000万円を得ることは可能です!

「看護師ってこんなに大変な仕事なのに、何で給料が低いんだろう」と仕事内容と年収が見合っていないことについ不満を持ちがちですよね。

では、年収がいくらだったら満足できるでしょうか?世の中の誰でも大満足できる年収といえば、「1,000万円」という金額を思い浮かべる人が多いと思います。

看護師の平均年収は473万円ですので、看護師が年収1,000万円を稼ぐのは簡単なことではありません。看護師の給与水準が高い国立病院機構でも、看護部長まで昇進して、ようやく年収は900万円程度です。

でも、看護師が年収1,000万円を稼ぐ方法はあります。その方法とは、美容外科クリニックで稼ぐこと、臨床開発モニターとして働くこと、訪問看護ステーションを開設することの3つです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

看護師セミナー完全受講ガイド!復職・スキルアップ・看護管理

看護師がセミナーを受ける時に留意すべき点を徹底解説します。

職場で師長や先輩から「セミナーを受けてみたら?」と言われたことはありませんか?また、「セミナーに興味はあるけど、セミナーって具体的にどんなことをするのか」、「どんなメリットがあるのか、いまいち具体的にわからない」という看護師さんも多いと思います。

看護師のセミナーは院外研修と言い換えることができますが、看護師のセミナーには、細かく様々な種類がありますので、あなたが今必要とするテーマのセミナーを探すことから始めましょう。

そして、セミナーを受講することになったら、受講前からしっかり準備をして、当日も主体的に受講し、さらにセミナー後に職場へ還元することで、セミナーを最大限に活用することができますし、あなたが更にスキルアップするためのチャンスを掴むことにもつながるのです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1

訪問看護師になる&なった後の目的別3つの研修を徹底解説!

訪問看護の研修には3種類あります。

「訪問看護ステーションって病院みたいに教育制度が整ってないから、未経験だと訪問看護師になるのは難しそう。」「スキルアップ、キャリアアップの方法もないんじゃない?」と心配している看護師さんは多いかもしれません。

でも、大丈夫です!確かに訪問看護ステーションは病院ほど教育制度が整っていないところが多いですが、訪問看護未経験者向けの研修や、訪問看護ステーション入職後にスキルアップするための研修、そしてキャリアアップするための研修もあります。

訪問看護未経験の看護師さんは、日本訪問看護財団や各都道府県看護協会での訪問看護の基礎研修や訪問看護eラーニングを受講すれば、訪問看護に必要な知識やスキルを得てから訪問看護にチャレンジすることができます。そうすればスムーズに訪問看護の仕事に慣れることができるでしょう。

また、スキルアップするためには訪問看護ステーション内での研修や専門性を高めるための外部研修を受け、キャリアアップのためには認定看護師や専門看護師、訪問看護ステーションの管理者の研修を受けると良いでしょう。

あなたの目的別、レベル別に応じた研修を受けることで、訪問看護への不安を軽減できたり、専門性を高めて質の高い看護を実践することができるのです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1

よく分かる!ナースプラクティショナー|現状と海外との比較

看護の専門性が高まるにつれて、キャリアアップを志す看護師さんが増えています。中でも、一般の看護師の枠を越えて活躍出来る「ナースプラクティショナー」に関心を寄せている人も多いと思います。

ナースプラクティショナーはアメリカなど海外では公的な資格として認められ、看護師でも外来診療や処方ができ医療の現場で大活躍しています。しかし、日本ではまだ国家資格とはなっていませんので、ふつうはナースプラクティショナーになっても残念ながら、海外のように診療や処方ができるわけではありません。

ただ、日本でも海外のナースプラクティショナーに近い活動ができる病院もあります。また「どうしてもナースプラクティショナーとして診療や処方をしたい!」と言うことなら海外に留学して資格を取得し現地で働く事も可能です。日本を離れることに躊躇する場合は現段階では、キャリアアップの方向性として専門看護師などになると言う選択肢も考えられるでしょう。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

オペ室ナースを7つの視点から徹底解剖!求人の決め手は4つ

オペ室ナースの活躍する手術室の様子

あなたは「オペ室ナース(手術室看護師)」にどんなイメージを持っていますか?

興味もあるし、チャレンジもしてみたいけど、オペ室はちょっと特殊な部署というイメージがあるだけで、具体的なことはよくわからないという人も多いと思います。

オペ室ナースの仕事内容ややりがい、勤務体制、給料、メリットとデメリット、キャリアアップ方法、求人の7つのチェックポイントを知れば、オペ室ナースのすべてわかります!

オペ室ナースを目指したいあなたのために、オペ室ナースについて徹底解剖します!

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

准看護師はどうなる?准看護師廃止問題と正看護師への道3つ

准看護師の廃止でどうなるか

「准看護師が廃止になる!」 准看護師さんなら、この准看護師の廃止問題を一度は耳にしたことがあると思います。

准看護師は正看護師と同じような仕事をしていて、看護スキルだって正看護師に引けを取りません。正看護師よりもずっと頼りになる准看護師さんはたくさんいます。

でも、准看護師というだけで給料は少ないし、キャリアアップの道も閉ざされていますので、日々悔しい思いをしている人も多いでしょう。その上、准看護師が廃止になるかもしれないとなったら、「悔しい」だけでは済まされません。

でも、准看護師が廃止なる前に何とかしなくちゃと思っていても、具体的にどうすれば良いのかわからないという准看護師さんも多いのではないでしょうか?

准看護師の廃止については、現状ではまだ何も決まっていません。また、資格自体が廃止されるのではなく、准看護師の養成だけが廃止になる可能性が高いですので、准看護師の資格が無駄になるわけではないと考えられます。

でも、まだ何も決まっていない状態ですので、将来的に准看護師の資格が廃止される可能性はゼロではありません。いつ廃止になっても困らないように、准看護師から正看護師になる方法をチェックしておきましょう。ここでは分かりやすく3つの方法全てを解説します。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

災害支援ナースの実態を徹底解説!なり方から実際の派遣まで

災害支援ナースの活躍する被災地

日本では毎年のように全国各地で深刻な災害が起こっています。災害のニュースを見て、「私も被災者の役に立ちたい!」と思っている看護師さんは多いのではないでしょうか?

災害時に看護師として活動したいなら、災害支援ナースの登録をしましょう。災害支援ナースに登録すれば、災害が起こった時に看護協会から派遣要請が来て、被災地で看護師として活動することができます。

災害時にあなたの看護師スキルを最大限に活かすためには、災害支援ナースに登録することが一番の近道なのです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
0

「看護師に向いてない」と悩むあなたへ!5つのパターン別解決法

失敗した看護師。看護師に向いてない?

あなたが、もし今、「看護師に向いてない」と悩んでいて、看護師を辞めようと考えているなら、「向いてない」という理由で辞めるのは大変もったいないですよ!

いくらかの工夫をしたり、考え方を変えて自分の長所を活かすようにすれば、「私、意外と看護師に向いてるかも!」と思えるようになります。

テキパキ動けないことに悩んでいる人なら、勤務前のシミュレーションを大切にしたり、介護施設やデイサービスで働くのもいいでしょう。

コミュニケーションが苦手なら、聞き上手を目指して努力したり、療養型病院や集中治療部門、手術室に勤務するのがオススメです。

医療行為がストレスになる人は、考え方を変えてみたり、医療行為がないデイサービスや保育園、企業の医務室で働くと良いでしょう。

ミスが多くて看護師に向いてないと悩んでいるなら、確認とメモを取る習慣をつけ、予約診療制のクリニックで働くことなどで悩みは解決します。

また、職場の人間関係に悩んでいるなら、仕事上の付き合いと割り切ったり、個人行動が多い訪問看護ステーションや男性看護師が多い職場で働く道もあります。

ちょっとした工夫や努力をしたり、あなたに合った職場で働くことで、「看護師に向いてない」という悩みを解決することができるのです。

続きを読む

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
1