ちゃんと稼げる!看護師の楽な仕事ならこの2つ!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
楽な仕事で稼ぐ看護師

看護師として日々ハードな仕事ばかりしてると、楽な仕事をしたい気持ちになりますよね。看護師の楽な仕事は、ズバリ介護施設と健診センターです。

介護施設と健診センターは、楽な仕事の条件である「残業がない」、「夜勤がない」、「医療行為が少ない」、「力仕事がない」の4つを満たしているのです。

介護施設や健診センターなら、体力的にも精神的にも楽ですので、「仕事がつらい」というストレスを感じることなく働くことができますし、プライベートの充実や育児との両立も余裕で可能です。

看護師転職の実績No1!「ナース人材バンク」はコチラ!

 「看護師の楽な仕事」とはどんな仕事か

看護師の楽な仕事の条件は、「残業がない」、「夜勤がない」、「医療行為が少ない」、「力仕事がない」の4つが挙げられます。この4つの条件を兼ね備えていれば、楽な仕事と言えます。

残業がなければプライベートな時間が増えます。夜勤がなければ、規則正しい生活を送ることができます。そして、医療行為が少なければ精神的な負担が少なく、力仕事がなければ身体的な負担が少ないというメリットがあります。

残業がない仕事

残業がない仕事だったら、その仕事はあまり忙しくなく楽な仕事と言えます。定時退勤できれば、プライベートの時間が増えますし、仕事の後の計画を立てやすくなりますので、プライベートが充実します。さらに、家事や育児と両立させやすいというメリットもあります。

残業があるのは当たり前という看護師の職場はたくさんあります。もともとの仕事量が多いことに加えて、患者さんの急変や緊急入院などイレギュラーな仕事もありますので、残業しなくてはいけないのです。

でも、残業があると帰宅時間は遅くなりますし、体力的にもきつくなります。そして、残業のためにプライベートを犠牲にしなくてはいけなかったら、精神的なストレスも増えていきます。

体力的にも精神的にもきつい原因になる残業がなければ、その仕事は看護師の仕事の中でも楽であると言えます。

夜勤がない仕事

夜勤がない仕事も、楽な仕事の1つです。夜勤がなければ規則正しい生活を送ることができますので、体調管理もしやすいですし、家族とすれ違いの生活を送ることもありません。

看護師が勤務し続ける上での問題点の上位には、「夜勤がつらいから」というものがあります。また、夜勤時間が長時間になればなるほど、離職や転職を考えるようになるというデータもあります。*1

夜勤があると生活リズムは乱れて、睡眠障害や慢性疲労、肌荒れ、生理不順などの問題が出てきますし、家族と生活時間が合わずに不仲の原因になることもあるのです。

夜勤がなく日勤のみの仕事であれば、健康上の問題も家族とのすれ違いも起こることはないのです。

医療行為が少ない仕事

医療行為が少ないことも、楽な仕事の条件の1つです。医療行為には、大きな責任が伴います。責任が伴う仕事はやりがいを感じることもできますが、同時に精神的な疲労も感じます。

精神的な疲労が蓄積していけば、仕事へのモチベーションは下がりますし、それがさらに悪化していけばうつ病など精神疾患のリスクが高まります。

いくら医師の指示に従って行う医療行為であっても、スキル不足やちょっとした勘違いなどで、患者さんの命を奪ってしまうかもしれないのです。

「ミスは絶対に許されない」、「私のミスが患者さんを死なせてしまうかも」と思い、常に緊張状態の中で仕事をしていたら、精神的にきつくなってしまいます。

医療行為を行うことだけが、看護師の仕事ではありません。医療行為が少ない看護師の仕事を選べば、その仕事は精神的に楽な仕事と言うことができます。

力仕事がない仕事

力仕事がないことも、看護師の楽な仕事の条件の1つです。力仕事が少なければ、身体的な負担が少なく、勤務終了後に遊びやショッピングに行くだけの体力が残りますので、プライベートの充実につながります。

看護師の仕事は、オムツ交換や移動介助、体位交換など力仕事がたくさんあります。その力仕事が原因で勤務終了後には疲れきってクタクタ、さらに腰痛に悩む看護師さんも多いのです。

オムツ交換や移動介助などの力仕事がなくて、看護業務に専念できたら、体力的にとても楽になって、腰痛に悩まされることもなく、看護師の仕事を楽しいと思えるかもしれません。

仕事が楽な看護師の職場はこの2つ!

介護施設と健診センターは仕事が楽です看護師の楽な仕事の条件は、「残業がない」、「夜勤がない」、「医療行為が少ない」、「力仕事がない」の4つですが、これに当てはまるのは介護施設と健診センターです。

楽な仕事の条件を満たしている介護施設や健診センターで働けば、身体的にも精神的にもストレスを感じることなく、楽しく看護師の仕事を続けていくことができます。

介護施設は、介護が必要な高齢者の介護をしなければいけませんが、力仕事は介護士の仕事ですし、治療が必要ではありませんので医療行為もなく、残業や夜勤もありません。

健診センターは健康診断を専門に行っている施設で、採血という医療行為はあるものの、それ以外の点では楽な仕事の条件をすべて満たしています。

介護施設で働く

介護施設で働けば、体力的にも精神的にもストレスが少なく、ゆとりのある環境で働くことができます。介護施設は利用者さんの生活の場であり、介護を提供する場ですから、基本的に医療行為は行いません。

ただ、最近は胃ろうを造設していたり、気管切開をして人工呼吸器をつけている人を受け入れている介護施設もありますので、完全に楽な仕事をしたい場合は、そういう職場は避けたほうが良いでしょう。

また利用者さんの入所はすべて予定入所ですし、急変もほとんどありませんので、残業も少ないのです。さらに、介護施設はオムツ交換や移動介助は介護士の仕事になりますので、看護師は看護業務に専念することができます。

夜勤についてですが、特別養護老人ホームや一部の有料老人ホームでは看護師は24時間常駐する必要がありませんので、夜勤なしになります。でも、オンコール体制を取っているところがほとんどですので、その点は注意しましょう。

オンコールもやりたくない時は、通所リハ(デイケア)やオンコールなしの条件で働くことをオススメします。

健診センターで働く

健診センターでは採血という医療行為はあるものの、健康な人を相手に仕事をしますので、「人の命に関わる」という重い責任を感じることなく、精神的な負担が少なく働くことができます。

健康診断や人間ドックを行いますので、健診センターでの仕事には夜勤はありません。そして、健康で自立した生活を送っている人を対象にしていますので、オムツ交換や移動介助などの力仕事もありません。イレギュラーなこともありませんので、残業も少ないのです。

医療行為についてですが、採血のスキルは必要なものの、そのほかの仕事内容は、身長・体重・腹囲測定、血圧測定、視力測定、心電図などになりますので、それほど専門的なスキルは必要ありません。

まとめ

ハードな仕事が多い看護師ですが、働きやすい、看護師に優しい職場の条件を考えていけば「楽な仕事」も見つけられます。楽な仕事を選べば、看護師は一般的な職業よりもお給料は高いですし、看護師の仕事をしながらもプライベートを大切にできますので、良いこと尽くしです。

さらに楽な仕事を探したい時は、年間休日数や有給消化率も条件に入れると良いでしょう。年間休日数は120日、有給消化率は80%以上が理想の職場の条件になります。

介護施設は施設の種類によって勤務条件が少し異なりますし、健診センターの求人は多くありませんので、楽な仕事を探す時は焦らずに比較検討しながら、自分の希望に合ったところをじっくり探すようにしましょう。

 

*1参考文献
「看護師の夜勤・交代制勤務に関するデータ 」(日本看護協会)
https://www.nurse.or.jp/nursing/practice/shuroanzen/jikan/pdf/shiryou-4.pdf

「入院基本料の算定用件について」(厚生労働省)
http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi/2r9852000002kquk-att/2r9852000002kqye.pdf#search=%27%E7%9C%8B%E8%AD%B7%E5%B8%AB+%E9%9B%A2%E8%81%B7+%E5%A4%9C%E5%8B%A4+72%E6%99%82%E9%96%93+%E5%8E%9A%E7%94%9F%E5%8A%B4%E5%83%8D%E7%9C%81%27

>> 【 無料 】登録1分!超好待遇の職場が見つかると評判!「ナース人材バンク」!

※この記事を読まれた方に、よく読まれている人気記事はコチラです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

【無料】イチオシの看護師転職サービスはコチラ!

「看護ワールド」イチオシの看護師専門転職エージェントは「ナース人材バンク」さんです。年間利用者10万人以上で、非常に多くの看護師さんに評価されている事が分かります。


運営は安心・信頼の東証一部上場企業の株式会社エス・エム・エスさん。全国16拠点を中心にサービスを展開していて、どこに住んでいても充実したサポートが受けられます。


もちろんサービスは全て無料!全国の医療機関の支えで成立しているサービスなので、看護師さんには負担は一切かかりません。


理想の職場探しから、仕事探しの相談、聞きづらい質問や条件・希望を代わりに交渉してくれたり、面接や履歴書などの書き方まで専門のコンサルタントがサポートしてくれます。


kangoworld-in-banner2a-555


→→  【PR 】 看護師転職の実績No1!「ナース人材バンク」はコチラ!


無料で非公開求人を見てみる!>>

SNSでもご購読できます。